賃貸の特集一覧

☆児童像☆ じっくり考える子ども・・・確かな知性、思いやりのある子ども・・・豊かな情操、がんばりぬく子ども・・・たくましい実践力、心身ともに健やかな子ども・・・健康で安全な生活

昭和51年4月開校の守恒小。学校のほとんどが住宅地であるが、大型商業施設含めモノレール沿線にはかなり多くの商店も広がっている。児童数は、開校以来増加傾向にあり、現在は1000名を越える大規模校となっている。
☆めざす子ども像☆ 礼儀正しく、思いやりのある子ども・進んで学び、よく考える子ども・元気で明るく、たくましい子ども

『学校スローガン』 いきいき わくわく 笑顔輝く企救丘小(自分が好き、友達が好き、学校が好き)

北九州市立大学(きたきゅうしゅうしりつだいがく、英語: <span lang="en" xml:lang="en">The University of Kitakyushu)は、福岡県北九州市小倉南区北方四丁目2番1号に本部を置く日本公立大学である。1950年に設置された。大学の略称北九大(きたきゅうだい)。
前校名北九州大学よりの通称である。2005年4月1日、地方独立行政法人化し、新たに「公立大学法人北九州市立大学」となった。
九州職業能力開発大学校(きゅうしゅうしょくぎょうのうりょくかいはつだいがっこう)は、福岡県北九州市小倉南区にある職業能力開発大学校厚生労働省所管の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置・運営する。
福岡県立大学(ふくおかけんりつだいがく、英語: <span lang="en" xml:lang="en">Fukuoka Prefectural University)は、福岡県田川市伊田4395に本部を置く日本公立大学である。1992年に設置された。大学の略称は県大。
新築~築浅なら快適設備が充実!

新築や築浅物件のメリットは、何といってもキレイで気持ちがいいこと。オートロックや防犯カメラなどのセキュリティ設備も、新築~築浅物件で普及が進んでおり、最新の設備がそろっていることが多い。快適な賃貸ライフを送りたいなら、新築~築浅物件が狙い目。
物件見学がすぐできるから、納得のお部屋選び

即入居可の物件のメリットは、日当たりや眺望、実際の間取りなど、すぐに自分の目で確かめられること。住んでから「こんなはずじゃ…」なんてことにならないためにも室内見学は重要。「即入居可」の物件なら見学・契約・引越しとスムーズに進められる。
ペットと暮らすなら必ずペット相談可の物件で

ペット不可の物件で飼うことは契約違反。大切なペットと楽しく暮らすためには、必ず飼育が許可されている物件を選ぼう。ペット相談可の物件は、最近のペット人気を受けて増加傾向にあるものの、まだ探しにくい。最初から限定して探すのが効率的!
家賃だけでなく、2年間の総支払額も考えて

家賃が予算オーバーの物件でも、敷金・礼金・保証金が少なかったら、それらが高めの物件を借りるより、2年間の支払額が安く済む場合がある。家賃だけでなく、初期費用に注目して部屋探しをしてみると、掘り出し物件に出会えるかも?
管理費込みの賃貸物件特集

賃料の目安は、手取り月収の3分の1以下といわれている。車を所有している人は、ほかに駐車場代が必要な場合もある。「節約すれば大丈夫」と高い部屋を選ぶと、生活費が足りなくなることも。家賃はできるだけ安く抑えて、趣味や遊びに使うお金も確保しよう!
車をよく使うなら、駐車場がどこにあるかが大事

駐車場が付いていない物件を借りると、別途自分で駐車場を探す必要がある。近くで見つけられないと、部屋から遠くて駐車場まで歩いて何分もかかる…なんてことも。思い立ったときにすぐに車を使いたいなら、駐車場が敷地内に付いている物件がおすすめ!